特定調停以外の借金整理法 時効の援用、任意整理、自己破産、訴訟、民事調停

特定調停以外の借金整理法 時効の援用、任意整理、自己破産、訴訟、民事調停があります

特定調停をする際に陥りやすい罠とは? 特定調停で人生を逆転させた筆者が借金返済地獄の経験を赤裸々に告白します。
特定調停参考本
特定調停に関し、参考にした本です。借金返済についてや特定調停を勉強したい方はご覧ください。
借金苦から奇跡の復活
特定調停後の収入が心配な方や収入をアップしたい方は、ご覧ください!
相互リンク募集
【特定調停で借金返済】では、相互リンクを大募集しております。ぜひお申し込みください。

特定調停以外の借金返済整理の手段

借金地獄を一日も早く抜け出すには、特定調停以外にも方法はあります。
自分が作ってしまった借金やその作ってしまった経緯、現在の収入や生活環境にもよって、よりより手段は異なります。

また、借金には問題は相手方がいますので、どんな方法があるのかを把握し、プロの専門家に相談することをお勧めします。

そして、一日でも早い再スタートが出来るよう、ほんの少しの間は頑張っていきましょう。

時効の援用

基本的には、サラ金業者の債権は5年で時効になります。
最後の返済から10年以上経過した貸し金でも時効になっているのを承知の上で催促状を送りつけてくることがあります。

その場合、「もう時効ですから」といった内容の通知書を出せば、払うことはありません。

だたし、気をつけなければいけないことは、催促されたときに、ほんの一部でも支払いをしてしまうと、時効の利益の放棄 と見なされてしまいます。その場合、別な手続きをとる必要がありますので、、まずは、プロに相談しえみることをお勧めします。

特定調停の相談

任意整理

裁判外で各業者と交渉し、利息や損害金の減免や毎月の支払額の減をしたもらう方法です。この方法は、個人的には、ほぼ無理です。。。
弁護士や司法書士等にまずは相談する必要があります。

メリットは、プロが全てを代理するので、精神的にも肉体的にも負担は軽い方法です。

自己破産

最終的な借金整理方法です。あまり響きは良くありませんが、不動産の財産や特別な資格などがなく、強い心構えさえあれば、少々の費用が掛かりますが、それほど大きなデメリットはありません。
また、家族に保証人がいなければ、あまり影響はありません。

破産手続き後、とにかく「お金はありません」の一点でがんばってください。認められれば借金は、帳消しです。

訴訟

借金の返済を長期間行っていると、悪徳消費者金融の場合、利息制限法以上の利息を払っているケースが、ほとんどです。

その場合、不当利得返還請求が訴訟できます。これは、消費者金融から借金を返す予定だったものが、逆に、消費者金融から、お金を取り返す請求です。

特定調停申立時に ぜひ、司法書士や弁護士に相談してみてください。
余分に払いすぎた利息を取り返すことも可能です。

特定調停の相談

民事再生

平成13年から個人にもつかいやすい書規模再生手続きが実施されています。この制度は、乱暴にいってしまえば、借金の80%を帳消しにしてくれる制度です。

しかし、この制度の欠点は、個人ではあまりにも難しく、とても出来るものではありません。プロに相談する必要があります。

特定調停で借金返済!簡易裁判所への申立書の申請から、消費者金融への対応法教えます。
特定調停で借金返済!!簡易裁判所~消費者金融までの対応法
Copyright (C) 2006 特定調停で借金返済 All Rights Reserved